受賞歴のあるソフトウェアローカリゼーションツール

新しいソフトウェアやゲームを同時に複数の市場向けにリリースすることは、多くの企業が抱える課題です。 ソフトウェアの過密なリリース期限を厳守するには、多くのプロセスを検討する必要があります。

Passoloは、ソフトウェアローカリゼーションやゲーム業界固有の要件を満たすように設計されています。 視覚的に作業できる翻訳環境によって、翻訳品質を改善できると同時に、ローカリゼーションプロセスに要する時間を大幅に短縮できます。 PassoloにはRWSスイートのすべての翻訳ツールが統合されており、あらゆる段階でユーザーの効率が向上します。

最新版のPassolo 2018により、作業の柔軟性が大幅に改善されます。 用語集管理が改善され、プロセスもスムーズに自動化できます。 その他にも翻訳のスピードアップと品質向上のための拡張機能や新機能を搭載しています。

リリースサイクルをスピードアップ

Passoloは、ソフトウェアローカリゼーションを念頭に開発されているため、製品の開発プロセスにマッチし、ソフトウェアのローカリゼーションステップの自動化と高速化を実現します。 プロジェクト管理、翻訳、テストのためのツールなど、効率的なソフトウェアローカリゼーションに必要なすべてのものを1つの環境で提供します。

無料トライアル版でPassolo 2018を評価してください

Passolo 2018の評価版で、その強力な機能がいかにお客様のソフトウェアローカライズ作業の支援になるかを体験してください。

RWS製品を最大活用

翻訳の生産性を高めるRWS製品ファミリの1つであるPassoloは、業界をリードする翻訳ソフトウェアTrados StudioMultiTerm、およびRWSの翻訳管理システムと強固に統合されるため、ソフトウェアローカリゼーションにお客様の翻訳リソースを最大限活用できます。

高品質の翻訳

Passoloでは翻訳者が直観的な編集環境で作業が可能なため、翻訳品質を最大限に高めることができます。 WYSIWYG((ウィジウィグ)エディタで、ソフトウェアを実際に実行した場合と同等にメニューやダイアログボックスの表示が可能なため、プログラミングの経験は不要で関連するコードを誤って編集してしまう心配もありません。

Passolo Translator Editionで顧客のプロジェクトを受注する

Passolo Translator Editionをダウンロードすれば、Passolo Team Editionで作業する顧客のプロジェクトを受注できます。

プロジェクト管理機能

Passoloの多様なファイル形式のサポートにより、すべてのソフトウェアプロジェクトを 同じ環境下で作業することが可能です。 簡単なマウス操作で過去のバージョンのプロジェクトへアクセスできるなど、 Passoloには広範囲なプロジェクト管理機能が搭載されており、 プロジェクトをより簡単に管理するために必要なすべてのツールが備わっています。

カスタマイズと自動化

Passoloの統合開発環境では、繰り返し発生するタスクの自動化や外部システムとの完全な統合を実現できます。ソフトウェア開発キット(SDK)を使用することで、ユーザーは独自のアドインを開発できます。また、RWSの翻訳テクノロジーのオンラインアプリストアであり、開発者ハブ、開発ハブでもあるRWS AppStoreでは、Passoloで役立つアドインが見つかります。

アジャイル開発のサポート

Passoloは、Scrumなどのアジャイル開発プロセスを効果的にサポートします。PassoloのCollaboration Editionでは、プロジェクトを最新の状態に保持し、ローカリゼーションマネージャーや翻訳者の作業負荷を軽減するために、開発サイクルで更新された部分がローカリゼーションプロジェクトに瞬時に反映されます。

幅広い互換性

Passoloは、さまざまなファイル形式に加えて、最新のMicrosoftテクノロジ、ファイルフィルタ、言語にも対応しています。 組み込みソフトウェアの機能により、家電、機械、スマートフォンなどのグラフィックユーザーインターフェイスを容易にローカライズすることが可能です。

Passoloを使用することで、あらゆるタイプのソフトウェアプロジェクトに柔軟に取り組むことができます。