Tradosと翻訳者が歩む道のり

Tradosと翻訳者が歩む道のり

Andrew Thomasが投稿したこちらのブログでは、ローカリゼーションとそのテクノロジーが絶えず進化している世界で、今後Tradosや翻訳者にどのような未来が訪れるのかについて説明しています。

テクノロジーの変遷のスピードや、それが私たちの生活に及ぼす影響に驚くのは、もはやありふれた出来事です。しかし、Tradosポートフォリオの歴史をたどれば、翻訳業界がごく短期間で非常に大きな発展を遂げてきたことに、きっと感銘を覚えるでしょう。 

今日の翻訳者、翻訳会社、企業の翻訳チームは、効率性と収益性を高めるための手段を数多く持っています。進化した高度な翻訳支援ソフトウェアは、まさに驚異的です。機械翻訳は、すべてを一変させました。一元化された翻訳管理ソリューションがクラウド環境から次々に提供され、生産性を新たな高みへと引き上げています。30年前にTradosが世界初の翻訳支援ソフトウェアを発表したことを思うと、今はまったくの別世界に住んでいるかのようです。 

Trados: a timeline of development


冒険は続く

この旅は、今後もこれまでの進歩と変わらないスピードのまま、まっすぐに伸びる道を歩んでいくことになるでしょう。現実には、私たちの業界は予想外の方向転換を重ねて今に至っています。いくつもの分かれ道で選択を迫られ、進路変更や後戻りを繰り返してきました。当社はローカリゼーション業界の一員として、この旅がこれからも同じく冒険にあふれたものになるであろうことを知っています。ですが、その行き先がどこになるのか必ず予測できるとは限りません。とは言え、2050年にもう一度振り返ってみれば、Tradosの明確な道筋が引き続き見えてくると私は確信しています。なぜなら、私たちの選択は常に、今後の行き先やその理由についての鮮明なビジョンに基づいて下されるものだからです。

当社の現在の方向性は、今日の業界が直面している3つの主要な課題によって形成されています。私たちはこれらの課題に取り組み、今後もすべての翻訳者とその翻訳ビジネスのために邁進していく所存です。

Trados Studio 2022:あなたらしいスタイルで

現在の3つの重点分野に通じる1つの考えがあるとしたら、それは、すべての翻訳者や翻訳チームの旅は、他のどれとも異なる唯一の道のりであるという当社の認識です。私たちは皆様がそれぞれの道で着実に前進できるようサポートしたいと思っています。皆様の独自のニーズがどのようなものであっても、私たちはそれを認識し、対応したいと考えています。

Trados Studioの最新リリースでは、当社のビジョンがさまざまな方法で強化されていますが、特筆すべきはその作業のしやすさです。手間や煩わしさを感じることなく、望むとおりに作業できます。5月にリリースされるTrados Studio 2022の新機能について知りたい方は、当社のウェビナーにご登録ください。

ウェビナー:Trados Studio 2022/MultiTerm 2022が新登場
日時:2022年4月27日 14:00(日本開催)