4-ways-translator-make-website-awesome

studioViewsの使用手順
~ファイルの分割と結合~

RWSグループ、SDLジャパンの山田です。

Trados Studioの素晴らしい点の1つは、ユーザそれぞれの使い方に応じてRWS AppStoreから機能を拡張することができる点です。
このブログでは、AppStoreで入手できる無料アプリの中から、「studioViews」というツールの使い方をご紹介いたします。


Tradosで翻訳プロジェクトを進める際に、大きなファイルを分割して作業をしたい場合はありませんか?studioViewsを使えばファイルを分割して作業し、完了後は結合することが可能になります。studioViewsの概要はこちらのブログをご覧ください。

studioViewsを使うには、まずAppStoreからインストールを行いましょう。Trados Studio 2021を使用している場合はTrados画面上で直接AppStoreへアクセスしインストールが可能です。
【studioViewsをダウンロード】
https://appstore.sdl.com/jp/language/app/studioviews/1162/

バイリンガルファイルの分割

Tradosに取り込んで翻訳をする際は原文ファイルの種類に関わらず、「バイリンガルファイル」という対訳形式のファイルが生成されています(sdlxliffという拡張子です)。プロジェクト内のファイルを分割して作業するにはこのバイリンガルファイルの分割を行います。


①Tradosの「ファイルビュー」で訳文言語を選択し、分割したいバイリンガルファイルを右クリック、「Split the selected files」を選択します。


②Split optionsで分割方法を選択します。ワード数、ファイル数、分節数のいずれかで分割が可能です。規定の設定でロックされた分節は除外されるようになっていますが、ロックされた分節も含める場合は「Locked」を削除してください。
設定が完了しましたら[OK]をクリックします。


③Task Resultに「Successfully completed the split operation」表示されていれば分割が成功です。[OK]をクリックしてダイアログを閉じます。


④既定の保存先はプロジェクトフォルダの訳文ファイルフォルダになります。「プロジェクトビュー」にアクセスし対象のプロジェクトを右クリックし「プロジェクト フォルダを開く」を選択します。


⑤訳文フォルダ(例えば英語の場合は「en-US」)内の分割されたファイルを選択し、該当プロジェクトの「ファイルビュー」に作成されたファイルをドラック&ドロップします。



⑥「原文ファイルの追加」をクリックします。


⑦追加されたバイリンガルファイルを選択して右クリック、「一括タスク」の「プロジェクト用TMなしで準備」を選択します。
※この時表示されているファイルは原文言語のファイルが表示されていますので、翻訳を開始する際は訳文言語に変更してください。
※追加したバイリンガルファイルが見当たらない場合には、言語を原文言語に変更してください。

これでプロジェクト内に分割されたファイルを準備することができました。

バイリンガルファイルの結合

翻訳作業が完了したら、1つのファイルに結合します。

①「ファイルビュー」で分割元のバイリンガルファイルを右クリックし「Import into the selected files」を選択します。


②「+ Add」をクリックします。


③翻訳が完了したバイリンガルファイル(分割されたファイル全て)を選択し「開く」をクリックします。


④[OK]をクリックします。


⑤Task Resultに「Successfully completed the import operation」と表示されていれば結合が成功です。
[OK]をクリックしダイアログを閉じます。