コンテンツコネクタ

お客様のコンテンツシステムとRWSの翻訳テクノロジーを簡単に統合できます。

企業や翻訳会社では、コンテンツ管理と翻訳管理に異なるシステムを使用しています。これらのシステムが互いに通信してデータを共有できないと、コンテンツを翻訳に出す作業が手動で行われて時間がかかり、市場投入期間や顧客満足度に影響を及ぼすことがあります。
 
社内システムをコネクタで接続すれば、コンテンツの翻訳プロセスが一気に加速し、さらなる自動化と効率化が実現します。
*コネクタによりオプションの契約が必要な場合がございます

次のサービス向けに、組み込み済みのコネクタをご用意しています。あらかじめ構築済みのため、すぐにお使いいただけます。

Adobe Experience ManagerAkeneoAmazon-S3AprimoBoxContentserv
ContentfulDropbox
DrupalFirstSpirit
FTPSFTP
GitHubGoogleドライブ自動化コネクタ
KenticoLingoport
MagentoMarketoOneDriveOracle EloquaSalesforce Commerce CloudSalesforce Marketing Cloud
Salesforce Service Cloud
Shopify
SitecoreStiboTridion Docs
Tridion Sites
Umbraco
Veeva VaultVimeoWordpress
WorkfrontYouTubeZendesk

接続性を実現するその他のアプローチ

コネクタのエコシステム

数百ものコネクタにアクセスを拡大するWorkfrontなどの市場のフレームワークに直接統合できます。

サードパーティのプロバイダ

コンテンツプラットフォームパートナーが、RWSの翻訳テクノロジーと独自の統合を構築できるようにします。

ニーズに応じたソリューション

RWSはお客様と協力し、既存のコンテンツ管理システムとRWSの翻訳プラットフォームを接続するためのカスタマイズソリューションを提供します。

Public API

RWS Language Cloud Public APIを使用すると、独自のエンドツーエンドコネクタを作成して社内システムを統合できます。
既存のコンテンツシステムとRWSの翻訳テクノロジーを接続する方法をご確認ください