Tradosなら可能です

どの作業方法を選んでも、そのすべてに対応します

収益性を高めたい

Tradosなら可能です。LSPがプロセスを効率化し、手作業を削減できるほど、利益率が高まります。当社のプロジェクト管理ソリューションは、クラウドまたはオンプレミスで利用可能で、あらゆる規模のLSP、あらゆる作業方法に対応します。プロジェクトマネージャーは、共有がしやすく、すべての段階で完全な可視性と管理を実現する自動プロセスを利用できます。
You can with Trados
You can with Trados

作業がセキュアに保護されていることを確認したい

Tradosなら可能です。どの作業方法を選ぶにしても、ファイル、リソース、データが完全にセキュアに保護されていることを確認しておかなければなりません。その安心感が大切で、それはクライアントにとっても同じです。当社のクラウドテクノロジーは完全に認定されており、非常に高いセキュリティ基準に準拠しています。つまり、お客様のデータは当社によって共有または使用されることはなく、完全に保護されるため安心です。

作業を柔軟に管理したい

Tradosなら可能です。クラウドは、ソリューション全体でデスクトップとシームレスに統合されています。  オンラインとオフラインの作業をシームレスに切り替え、いつでもどこでも好きな方法で柔軟に作業することができます。クラウドの利点を活用し、必要に応じて、PC、タブレット、スマートフォンでプロジェクトの翻訳、レビュー、管理が行えます。
You can with Trados
You can with Trados

他のシステムと通信可能なテクノロジーを導入したい

Tradosなら可能です。LSPが可能な限り効率的に作業できるようになるためには、使用するさまざまなテクノロジーが相互に通信し、データを共有できるようにする必要があります。社内システムをコネクタで接続すれば、コンテンツの翻訳プロセスが一気に加速し、さらなる自動化と効率化が実現します。