リール大学

リール大学は1562年に創立された公立大学であり、フランスの名門自然科学系大学の1つです。 批判的思考を高めて物事を多様な視点から考えられるように、学生の思考力を育てることを目指しています。

同大学のRudy Loock教授はこのケーススタディで、テクノロジーとプロジェクト管理スキルに重点を置いたコースモジュールを取り入れることは、翻訳教育のコースに欠かせないと話しています。

同大学はTradosと協力し、優秀な学生に賞としてTrados Studioライセンスを無料で提供した初の大学でもあります。 このRudy Loock教授の取り組みにより、この賞は世界中のほかのパートナー大学でも授与されるようになりました。

このダウンロードは、RWS Groupの一部であるSDL Limitedのドキュメントです。