Trados Blog Images

Trados ユーザー質問会 2020年2月レポート

こんにちは、SDLジャパンの土田です。こちらのブログでTrados Studioを中心としたSDL製品の技術的な情報をお届けしています。

2020年2月20日にTradosユーザー質問会を開催いたしました。こちらで頂いたご質問を、いくつかピックアップしてご紹介します。


Q: 機械翻訳を使用していますが、分節に表示される[AT]が白地の場合と青地の場合があります。違いは何ですか?

機械翻訳から翻訳結果が取得された直後は、青地に白抜きで[AT]あるいは[NMT]と表示されます。こちらが白地に変化している場合、機械翻訳からの結果に対して修正が加えられた、すなわちポストエディットがなされたことを示しています。

2020-02-28_1

上の例では、分節1から4までにNMTからの翻訳が適用されていますが、分節2においてポストエディットが行われたことが分かります。

2020-02-28_2

これはTMからの結果であっても同様であり、上の例では分節3の98%一致および分節4の100%一致に対して、訳文の修正が加えられたことが分かります。

このように、TMやMTから得られた翻訳結果に対して手動で修正が加えられた状態のことをTrados Studioでは「インタラクティブ」と呼びます。


Q: 高度な表示フィルタで、ヒット数の表示は可能ですか?

フィルタリングをした後、[高度な表示フィルタ]タブの下部に抽出されたセグメント数が表示されます。下の例では、TMあるいはMTからの翻訳に修正が加えられた分節のみを抽出していますが、95分節中2分節が抽出されていることが示されています。

2020-02-28_3


Q: 複数の語(順不同)のいずれかを含む分節をフィルタリングすることができますか?

「高度な表示フィルタ」機能で正規表現を使用します。文字列aaaaあるいはbbbbどちらかをOR検索でヒットさせる正規表現は、以下になります。

(aaaa|bbbb)

2020-02-28_4

上の例では、原文中に「cable」あるいは「printer」どちらかを含む分節を抽出しています。[正規表現]のチェックボックスを有効にすることを忘れないでください。



Q: 複数の語(順不同)すべてを含む分節をフィルタリングすることができますか?

こちらも「高度な表示フィルタ」機能で正規表現を使用します。文字列aaaaあるいはbbbb双方をAND検索でヒットさせる正規表現は、以下になります。正規表現の仕様上、OR検索よりも複雑な書き方になります。

^(?=.*aaaa)(?=.*bbbb).*$

2020-02-28_5

上の例では、原文に「cable」および「printer」双方を含む分節が抽出されています。


Q: バイリンガルレビューからの更新に失敗する原因にはどのようなものがありますか?

バイリンガルレビュー機能を使用する際に注意すべきポイントには、以下のようなものがあります。

  1. 事前に訳文フィールドをすべて入力済みにする
  2. レビューファイルの訳文セルに改行を追加しない
  3. 元のバイリンガルファイルを変更しない
  4. レビュー用Wordファイル上の原文セグメントを変更しない
  5. バイリンガル ファイル上に空白の原文分節が存在していない

以下のブログで詳しく説明しています。

バイリンガル レビュー機能とその注意点
https://www.sdltrados.com/jp/blog/bilingual_review.html


Tradosユーザー質問会は、今後も定期的に開催予定です。