Trados JP Blog Image

Trados StudioからNMTが利用できない時の対処

こんにちは、RWSグループ、SDLジャパンの土田です。こちらのブログでTrados Studioを中心としたRWS製品の技術的な情報をお届けしています。

Trados Studioのユーザーのために、RWSは高品質なニューラル機械翻訳(NMT)を年に600万文字まで無料というボリュームで提供しています。こちらのサービスの概要および具体的な利用方法は、下記の記事にて詳しくご紹介しています。

Trados Studio とニューラル機械翻訳の連携
https://www.trados.com/jp/blog/trados-and-nmt.html

ご利用に当たってはTrados StudioからLanguage Weaverへのログインが必要となります。通常はTrados Studioのライセンス発行とともにこちらの準備も整うのですが、以下のような問題が起こった場合の対処方法についてご案内いたします。

  • Trados StudioからLanguage Cloudへのログインが失敗してしまう
  • プロジェクトにLanguage Cloudを設定しようとしても「Generic - NMT」が選択できない


Language Cloudサブスクリプションの確認

Language Cloud ポータルサイトにログインします。SDL IDが必要になります。
https://languagecloud.sdl.com/lc/

ログイン後、画面右上のパネルより[登録契約(Subscription)]というメニューをクリックします。

2020-03-11_1

[個人ユーザー]および[Free]を選択します。

2020-03-11_2

Trados StudioからLanguage Cloudにログインし、[アクティブなLanguage Cloudパッケージ: Free]と表示されていることを確認します。

2020-03-11_3


サポートチームへの連絡

上記の手順でもNMTの設定に成功しない場合、下記のフォームよりサポートチームまでお問い合わせいただけます。
https://gateway.sdl.com/WebToCaseLCMT

各項目に入力します(日本語で問題ありません)。アスタリスク(*)の付いている箇所が必須項目となります。

2020-03-11_4

Name : お名前を入力します。
Email : Eメールアドレスを入力します。
Phone : 電話番号を入力します。
Product Name : [SDL LC - Machine Translation]を選択します。
Subject : お問い合わせの表題を入力します。
Description : ログインに失敗する際のエラーメッセージを記入してください。
Region : [Asia-Pacific]を選択します。
Select File up to 25MB : ログイン失敗時のスクリーンショットやログファイルをアップロードできます。

入力完了後、[Submit Case]をクリックします。登録確認メールが送信され、改めて担当エンジニアからご連絡を差し上げます。

以下のナレッジベース記事も併せてご覧ください。

NMT SDL Machine Translation Cloud not working in Trados Studio 2019 SR2 CU4
https://gateway.sdl.com/apex/communityknowledge?articleName=000011576

How to use the NMT 2.0 capabilities of SDL Machine Translation from within SDL Trados Studio
https://gateway.sdl.com/CommunityKnowledge?articleName=000011345