Ensure your business is scalable with Trados Live Team

競合他社の一歩先を行く:Trados Live Teamでビジネスに拡張性を

翻訳会社が競争力を維持するために、他社と差別化する方法は数多くあります。ここでは、当社がおすすめする差別化方法についてご紹介します。

「LSPが現在直面している最大の潜在リスクは、業界の競争が激化していることです」(CSA Research、2021年)


聞くだけで不安になるような話ですが、これは事実です。ビジネスが脅かされたり、プレッシャー下にあることを好む人はいません。しかし、私は常に市場の競争を肯定的に見ようとしています。なぜなら、競争は起業家精神と独創性を刺激し、明敏さを保ち、自分自身を差別化して顧客により良いサービスを提供するための新たな方法を見つけることを後押しするからです。 

翻訳会社が競争力を維持するために、他社と差別化する方法は数多くあります。たとえば、新しい市場をターゲットにする、価格構成を変更する、トランスクリエーションや字幕制作などの新サービスをポートフォリオに追加する、新たなテクノロジーを採用して顧客により良いサービスを提供するなどです。

実際、CSA Researchが最近実施した調査では、翻訳会社の60%が、今年、ビジネス成長を目的として新しいテクノロジーに移行する予定であると回答しています。ビジネスに組み込む新たなテクノロジーを選択することは、効率のよい方法の発見やプロセスの改善、利益率の向上などをもたらす有意義な経験となりえる作業で、軽視はできません。

この選定プロセスで見落とされがちな要素の1つが、「将来」です。テクノロジーを見つける際、えてして現在のビジネスニーズに合致していることに重点を置きすぎる傾向があります。もし翻訳ビジネスの成長を目標としている場合は、拡張可能なテクノロジーを採用することは成功のために不可欠です。 


拡張性に優れたテクノロジーとは?

成長への対応能力があり、ユーザーのニーズやパターンの変化に適応できる場合は、テクノロジーが拡張可能だと見なすことができます。拡張性に優れたテクノロジーの採用によって、需要の増加、新たなトレンドや追加要件を管理する能力を向上させ、競争力を高めることができます。

翻訳会社にとってはつまり、増え続ける業務量に対応し、プロセスを合理化して、管理の負担を最小限に抑えることができる、プロジェクト管理に特化して設計されたソリューションを見つけ出す必要があるということです。当然ながら、プロジェクトごとのプロジェクト管理時間が短縮されることで、顧客サービスや利益率の向上、納品の迅速化、さらなる業務の受け入れが可能になり、最終的にはビジネスの成長を実現できます。 


当社がおすすめするテクノロジー

翻訳会社やローカリゼーションのプロの多くが使用しているテクノロジーの中で最も人気が高いものが、翻訳支援ソフトウェアです。翻訳サプライチェーン全体で約275,000人のローカリゼーションのプロが、当社の翻訳支援ソフトウェアであるTrados Studioを使用しています。

翻訳支援ソフトウェアは、主に翻訳タスクのスピードアップ、生産性の向上、翻訳品質の向上のために使用される、プロなら所持しておきたい優れたツールです。しかし、翻訳支援ソフトウェアで利用できるプロジェクト管理機能は限られているため、翻訳会社には作業量を効率的に管理するためのツールも必須です。 


当社のソリューション:Trados Live Team

そこで、Trados Live Teamの出番です。 

Trados Live Teamは、翻訳プロジェクトの管理と納品を迅速化するクラウドソリューションです。あらゆる規模の翻訳チームが大規模に品質を確保できることを目的としています。  

しかし、具体的にはどのようなことが可能になるのでしょうか?規模に関係なくビジネスを成長させ、サポートするために、Trados Liveはどのように役立つのでしょうか?

追加作業なしで増加した作業量を管理

Trados Live Teamは、作業効率を最大化して業務可能量を増やすことで、より多くの作業に対応し、プロジェクトを迅速に納品できるように設計されています。追加の作業やコストはほとんど必要ありません。プロジェクトマネージャーは、次のことが可能です。

  • 自動化と組み込み通知により、翻訳の作成、公開、管理をより少ないステップで行うことができます。また、プロジェクトの管理に関連する作業を削減して、業務を円滑に進められます。
  • カスタマイズ可能なプロジェクトダッシュボードを使用してプロジェクトの進捗状況をリアルタイムで可視化し、作業量を簡単に把握することが可能です。納期を注視し、重大な遅れにいたる前にエスカレーションに対応できます。
  • 一元化された言語リソースを活用できます。プロジェクトファイルとリソースをクラウド内の1つの場所に置くことで、すべてのユーザーが最新のコンテンツに同時にアクセスして活用できます。すべてが自動的にクラウドに同期されるため、バージョン管理の必要がありません。すべてのユーザーが同じコンテンツを使用するので、一貫した高品質の翻訳を実現できます。 
  • 顧客がプロジェクトプロセスの一部を制御することが可能です。顧客自身がシステムで翻訳案件を送信、受信、追跡できるようになり、プロジェクトマネージャーは他のタスクに集中することができます。

変化に適応する柔軟性

ビジネスを成功させるには、俊敏であり、いかなる急な出来事にも対応できる必要があります。リモートワークを容認するために企業のポリシーを至急変更しなければならなかったり、個人的な状況が突然変化したり、コンピュータのハードウェアがダウンしてしまう可能性もあります。ビジネスの状況や規模に関係なく、直面する変化にテクノロジーが柔軟に対応できるということが必要不可欠です。 

Trados Live Teamは、さまざまなプロジェクト管理および翻訳オプションを提供する多機能な翻訳環境です。デスクトップ、ウェブ、モバイルで、ファイルを安全に作成・翻訳・管理・レビューできるため、どこでも作業を行えます。さらに、Trados Live TeamはTrados Studio 2021とシームレスに統合されており、クラウドでオンライン作業を行うことも、デスクトップでオフライン作業をすることもできます。2つの環境はシームレスに繋がっているため、簡単に切り替えることができます。 

納品間際に変更が発生した場合、新しいプロジェクトマネージャーや翻訳者をすばやく簡単にプロジェクトに追加できます。さらに、Trados Live Teamを使用する場合は、Trados Studioを持っていない翻訳者にTrados Liveのオンラインエディタへのアクセス権を付与して、翻訳者の数を増やすことができます。 

ニーズの変化に合わせて、Tradosのエコシステムを拡張

ビジネスの成長に伴い、サービスを拡大して、効率をさらに高め、プロセスを合理化するために、他のツールやシステムに接続する必要が出てくるかもしれません。

Tradosのエコシステムを構築するには、Trados Live TeamをTrados Studio(業界をリードするRWSの翻訳支援ソフトウェア)Trados Business Manager(見積もりと請求用途)Passolo(ソフトウェアローカリゼーション用途)などの他のTradosソリューションに接続します。Trados Live TeamのAPIとコネクタを使用して、システムを既存のビジネスアプリケーションに接続することもできます。これにより、コストを抑えながらプロセスを迅速化できます。 

セキュリティ - 安心を届ける

顧客情報を保護することは、法的な理由だけでなく、顧客との強固な関係を構築して維持するためにも重要です。ご存知のとおり、固定客を有していることが成功には必須です。当社では、最新の規格、規制、認定を遵守するセキュリティプロセスと制御をご用意していますのでご安心ください。プロジェクトファイルやリソースへの時間制限付きのアクセス権を使用して、プロジェクトで作業する権限のあるユーザーを制御できます。

その他の機能

Trados Live Teamはクラウドベース(またはサービスとしてのソフトウェア)のシステムなので、IT部門による設定は不要です。導入するインフラストラクチャも、インストールするソフトウェアもありません。つまり、すぐにこのテクノロジーの使用を開始することができます。Trados Live Teamをお選びいただくと、将来的に増員されたユーザーを容易に追加し、チームの成長に合わせてサブスクリプションを更新、強化することが可能になります。また、今後のすべての更新やアップグレードも、無料ですぐにアクセスいただけます。


Trados Live Teamのすべての機能は、成長するビジネスをサポートするために、拡張性を念頭に置いて設計されています。プロセスの各ステップで大幅に時間を短縮できるため、今後は顧客からの依頼を辞退する必要がなくなることでしょう。

Trados Live Teamの詳細については、今すぐお問い合わせください。