Tradosプライバシーとコンプライアンス

Tradosプライバシー情報

TradosとRWS Holdings plcでは、個人情報の正確かつ安全な取り扱いに取り組んでいます。適切なセキュリティに関する情報もご覧ください。このページには、当社の活動全般を対象としたプライバシーに関する通知へのリンクがあります。  RWS Holdings plcは、EU-USおよびSwiss-US Privacy Shieldの認証を取得しています。プライバシーに関する通知はこちらでご覧いただけます。求職中の方は従業員データの公平な処理に関する通知で、プライバシーに関する情報をご覧ください。当社ウェブサイトにおけるCookieの取り扱いについては、Cookieに関する通知をご覧ください。RWSからのマーケティング情報の受信方法を変更したい方や、受信を停止したい方は、設定センターにログインして、お好きなオプションを選択してください。必要な情報をここでお探しいただければ幸いです。他に必要な情報がある場合やご不明な点がある場合は、privacy@rws.comまでお問い合わせください。

RWSプライバシーレジーム

英国に本社を持つRWS Holdings plcは、顧客の個人情報の取り扱いを規制する英国データ保護法2018(UK Data Protection Act 2018)およびEU一般データ保護規則(GDPR)を遵守しています。RWSでは、特定された個人または特定されうる個人に関連するデータを個人情報として取り扱っています。 

プライバシー法は、組織が個人情報をどのように使用すべきかを規定し、情報の安全な保護、処理、保存を保証するものです。RWSは、プライバシー規制の遵守に努めています。

Tradosプライバシーレジーム

英国に本社を持つRWS Holdings plcは、顧客の個人情報の取り扱いを規制する英国データ保護法2018(UK Data Protection Act 2018)およびEU一般データ保護規則(GDPR)を遵守しています。RWSでは、特定された個人または特定されうる個人に関連するデータを個人情報として取り扱っています。 

プライバシー法は、組織が個人情報をどのように使用すべきかを規定し、情報の安全な保護、処理、保存を保証するものです。RWSは、プライバシー規制の遵守に努めています。

RWSは、GDPRを遵守する組織として、以下をお約束します。

  • 個人情報を公平かつ合法的に取り扱う 
  • 個人情報を安全に保存する 
  • 情報漏えいに関する報告を行う 
  • 個人情報を必要な期間だけ保存する 
  • 個人情報にアクセスした人物の記録を保存する 
  • 個人情報の提供を本人に求められた場合に提供する

欧州の標準は、ベストプラクティスのベンチマークと見なされています。RWSにおいても、欧州の標準をベストプラクティスとして採用していますが、必要に応じて、事業展開先の国の法律に合わせて業務を遂行しています。